ヘッドライン  
1 ::2013/05/22(水) 21:50:10.64 ID:???
大きな話題を呼んだマイクロソフトの新ハードXbox Oneの発表。

発表会では、マイクロソフト以外にも海外大手パブリッシャーのActivisionから『Call of Duty:
Ghosts』の対応が、エレクトロニック・アーツから『FIFA 14』やUFCタイトルなどのスポーツ系
ゲームのXbox One対応が発表された。

それ以外にも、さまざまなタイトルやツールが対応を表明している。まずUbisoftは『アサシン
クリードIV』と『Watch Dogs』の対応を発表。同社はダウンロードタイトルなども含めて最低でも
6本をローンチ初年度にリリースする予定をプレスリリースで明かしている。

そしてエレクトロニック・アーツはEAスポーツタイトル以外にも『バトルフィールド4』をXbox Oneと
プレイステーション4で発売することを同時発表。スクウェア・エニックス傘下のアイドス・
モントリオールも、開発中のスニーキングアクション『THIEF』の対応を公表した。

『Call of Duty: Ghosts』やEAスポーツのタイトルが新エンジンのデモと紐付いていたように、
次世代機クオリティの高品質なゲーム制作にはエンジンやツールのサポートが欠かせない。
前述の『バトルフィールド4』も、Frostbite3エンジンがXbox Oneとプレイステーション4に
対応するということとセットになっている。

商用ゲームエンジンでも、CrytekのCryEngine 3が、そのほかライティングミドルウェアの
Enlighten(『バトルフィールド4』でも使われている。下記の映像は参考用の直近の採用例。
Xbox Oneでのビデオではないのであしからず)や、樹木のミドルウェアSpeedTree(直近では
Activisionの『Destiny』などで採用が発表されている)もXbox Oneに対応することを発表。
すでに対応発表されたもの以外にも、「次世代機に対応」とハードウェアを特定しない形で
アナウンスされているタイトルやエンジンなどはまだまだあり、今後の発表も注目だ。

ファミ通.com
http://www.famitsu.com/news/201305/22033684.html 

アサシンクリードIV バトルフィールド4 XboxONE.jpg

引用スレ : http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1369227010/



2 ::2013/05/22(水) 21:50:42.93 ID:La+htxN+
あとはアイマス3だな

3 ::2013/05/22(水) 21:51:31.28 ID:3sSbgSXX


4 ::2013/05/22(水) 22:14:19.85 ID:jGxgHW8G
バイオがどこから出るかだな・・・7じゃねーよ
1の4視点版と4のコンストラクションキットが出たらハードごと買う

5 ::2013/05/22(水) 22:22:37.41 ID:3d88k+1c
それでも出荷を絞られまくる姿が見える
近所のGEOは遂にコーナー無くなりやがった

6 ::2013/05/22(水) 22:52:24.35 ID:YueMkDQN
日本で買う人なんかほとんどいないからどうでもいいよね
コールオブシリーズだけあればいいんじゃない?w

9 ::2013/05/23(木) 04:43:44.81 ID:lDv6oU2f
>Frostbite3エンジンがXbox Oneとプレイステーション4に対応する

次世代機ってもう1機種あったような気がするんだけど…


▼ Time : 2013-05-24 21:03

コメント:0

▼ Category :


このエントリーをはてなブックマークに追加




  • コメントがありません
コメントする
名前
コメント



 RSSリーダーで購読する


各ブログ・サイト主様へ
現在、相互RSS及びリンクして下さるサイト主様を募集中です。 詳しくはコチラをご覧ください。

メールフォーム

最新記事

月別アーカイブ

~エビコレ+ アマガミ
~エビコレ+ アマガミ~

朧村正 劇伴撰集

カテゴリ

人気記事

リンク - ブログ

タグクラウド